私達の誓い

剣道会について

  • 松山南剣道会は、
    礼儀作法を大切に、剣道の基本に忠実な稽古を心がけています。
    正しい剣道の基本を継続して習うことにより、長い目でしっかり成長していけることが指導者の願いです。
  • 剣道は、年齢に関係なくできるスポーツであることから、
    ・目上の人への気遣いや感謝の気持ちを持てるようになる
    ・年下の人へのいたわりや相手を尊重する気持ちを持てるようになる
    といったように、礼節を学ぶ機会がたくさんあります。
  • 身体を鍛えることはもちろん、強い精神力と集中力も身に付き、
    社会で役立つ礼節・友好の精神も養うことが可能です。
  • ※児童・生徒においては、原則として、義務教育とする学業・学校行事を最優先としております。

指導者の紹介

経験豊かな先生方が子どもたちの成長を願ってご指導にあたって下さっています。

主にご指導下さっている先生方を以下に紹介いたします。

  • 上垣 忠博  段位:教士八段
  • 菊池  剛  段位:教士七段
  • 木山 清重  段位:教士七段
  • 竹政 康博  段位:教士七段
  • 田窪 新吾  段位:教士七段
  • 井手 康志  段位:錬士七段
  • 神野 洋平  段位:錬士六段
  • 河本 勇治  段位:  五段
  • 速水 麻理  段位:  五段

※段位は2020年12月現在のものです。

松山南剣道会の指導者の他に、お稽古に参加される先生方も多数指導にご協力下さっております。

沿 革

平成7年10月
阿達武道館(初代館長 故 阿達 文男先生)剣道の部閉館。
平成7年11月~平成8年10月
稽古場を求め、関係各方面と交渉するも実現せず。この間、久谷剣道会等へ出稽古。
平成8年4月
松山南警察署発足。
平成8年11月
仙波 隆先生らの尽力により松山南警察署道場の使用許可を得る。
(仮称)松山南剣道会として活動開始。
平成10年4月
松山南剣道会保護者会発足。
平成13年4月
松山市剣道連盟、愛媛県剣道連盟 加入。(当時会員 小中高生:83名 一般:12名 計:95名
平成17年7月
愛媛県非行防止対策協議会 愛媛県警察本部長 少年の非行防止と健全育成活動の業績で表彰
平成19年10月
剣道会旗 ”心気力” (書)谷尾 譲三 先生
平成24年2月
公益財団法人愛媛県体育協会 愛媛県スポーツ少年団より 表彰
※スポーツ及び 文化的諸活動にて、優秀である事を認められ受賞に至る。
平成27年3月
公益財団法人愛媛県体育協会 愛媛県スポーツ少年団より 「特別優秀団体表彰」授与
※スポーツ及び 文化的諸活動にて、優秀である事を認められ受賞に至る。
平成27年4月
松山南剣道会 祝 20周年記念大会 愛媛県武道館 副道場にて開催

現 在

令和2年11月現在
【会員】 小中学生:約35名 一般:約35名  計:約70名
★OBの方もたまに来られたりします。

現会長

古本 礼慈

事務局 担当

毛利 吉蔵